ジャニーズ

山田涼介の実家はお金持ち?焼肉屋を営んでいるのは本当?

※本ページはプロモーションが含まれています
山田涼介実家金持ちアイキャッチ画像

Hey!Say!JUMPのメンバーである山田涼介さんの実家が金持ち!?との気になる情報を耳にしました。

そこで今回は、山田涼介さんの実家は金持ちなのか?一緒に徹底検証していきましょう。

 

他にも、山田涼介さんの実家が焼肉屋というのは本当なのか?についてもリサーチしました。

これを読めば、キラキラと輝く王子様系の山田涼介さんの秘密が分かるかもしれませんよ~

 

この記事の内容

  • 山田涼介の実家がお金持ちって本当?
  • 山田涼介の実家は焼肉屋さん?

山田涼介の実家はお金持ち?

たびたび耳にするのが山田涼介さんの実家はお金持ちというウワサですが、本当なんでしょうか?

山田涼介の愛車がベンツ

山田涼介さんの愛車がベンツと言われてるようになったのは、ある目撃情報があったから。

山田涼介さんがベンツに乗って家族と一緒に御殿場アウトレットに来ているのを見たというもの。

真偽のほどは分かりませんが、ファンの間では山田涼介さんの愛車はベンツと言われるようになりました。

もし昔からベンツを所有しているとしたら、山田涼介さんの実家はお金持ちなのかもしれませんね。

 

ちなみに2022年のゲームの実況中継の際には、「今欲しいものはベンツとポルシェ」と答えていました。

そして、2023年3月20日に更新されたYouTubeで、山田涼介さんは「ついに車を売りました」と衝撃の告白!

これが愛車のベンツかどうかは定かではありませんが、驚きのニュースですよね。

最近では月に1回も乗らなかったらしく、「維持費のほうが高いんですよ」と手放した理由を明らかにしました。

山田涼介はロレックスを愛用している

山田涼介さんは腕時計が好きで、特にロレックスを愛用していることで有名です。

ロレックスが好きなんて、山田涼介さんの実家はお金持ちなんでしょうか?

 

よく身に付けているのが「ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270」というモデルのもの。

2000年に生産が終了しており、人気のモデルなので、中古でも100万円を超える値段になることも。

木村拓哉さんや中居正広さん、長瀬智也さん、平野紫耀さんも愛用しているそうです。

 

もう一つは「ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116500LN」と言われるモデル。

プロのレーサーのニーズを元に作られたモデルで、モータースポーツの世界以外でも大人気となっています。

芸能界では今井翼さんや市川右團次さん、ベッカムさんやネイマールさんなど海外セレブにも愛用されています。

 

こんな豪華なロレックスをサラッと身に付けている山田涼介さん、やっぱり実家はお金持ちなんでしょうか?

両親に家を建ててあげたい

山田涼介さんの実家はお金持ちというウワサがありますが、実は…

山田涼介さんがジャニーズに入った頃、実家は神奈川県の外れにある団地住まいだったそう。

小学校3年生までは姉と妹と同じ部屋で過ごしていたみたいです。

 

雑誌「myojo」のインタビューで、理想の家についてこのように話していました。

周囲に自然がたくさんあって、飼っている犬の空(くう)とクッキーが喜んでくれる家

両親に家を建ててあげたいというのが、まだまだ先の話だけどいつか叶えたい夢の一つだそうです。

 

このようなエピソードから、山田涼介さんの実家がお金持ちというわけではないことが分かりました。

ベンツやロレックスは山田涼介さんが一生懸命働いて、自分で買ったものだと思います。

山田涼介の実家が焼肉屋は本当?

山田涼介さんの実家が焼肉屋というウワサについて、深掘りしていきたいと思います。

父親の職業は小田急の車掌さん?

山田涼介さんがテレビ番組に出演した際に、父親の職業が車掌だったことを明かしています。

「親父が車掌だった。時間とかめちゃくちゃうるさかった」

 

山田涼介さんの出身中学は神奈川県秦野市立南ヶ丘中学校で、最寄り駅は小田急小田原線「秦野」駅

このことから山田涼介さんの父親は、小田急電鉄の車掌だったのではないかと推測されます。

脱サラで焼肉屋?

元々焼肉が好きだった山田涼介さんの父親が脱サラして、焼肉屋になったというのは本当の話。

芸能人もお忍びで訪れる有名店「焼肉ホルモン永秀」というお店で、従業員として働いていました

渋谷神泉本店、三軒茶屋店、新宿歌舞伎町店と3店舗あるうちの、渋谷神泉本店にいたようです。

焼肉屋に山田涼介のファンが殺到

しかし、2014年に山田涼介さんの父親が都内の有名焼肉店で働いていると、週刊女性で報道されてしまいました。

こちらは関ジャニ∞や佐藤健さんも訪れるお店で、山田涼介さんの父親は自らバイトだと言っていたみたい。

ホールで接客を担当することもあり、写真を見せてくれたり、連絡先を交換するなどフランクな感じだったそう。

しかし、週刊誌で報道されたことによって客が殺到し、山田涼介さんの父親は半年後に店を退社しました。

 

焼肉店をやりたいという夢を持っていた山田涼介さんの父親は、その後も別のお店で修行していたそうです。

そして、2017年に赤坂で「おやじのやまだ」という店をオープン

焼肉店の店長として、念願だった自分のお店を持つに至ったのです。

以前の騒動の際にジャニーズ事務所から注意が入ったのか、今のお店ではファンサービスはないとのこと。

焼肉屋の評判

「おやじのやまだ」は港区という場所柄、広告代理店や出版関係者の出入りが多いようです。

赤坂にあるTBSの近くなので、芸能関係者も多そうですね。

高級感のある落ち着いた店内で上質なホルモンを提供しており、グルメサイト食べログでも★3.5と高評価です。

 

焼き加減が難しいと言われるホルモンですが、こちらのお店では店員さんが全て焼いてくれるとのこと。

 

ちなみに「おやじのやまだ」は、青山にある「おやじ」というホルモン屋さんから暖簾分けしたお店だそう。

腕を組んで立っている男性が山田涼介さんの父親だと思います。

 

ということで、山田涼介さんの父親のお店はホルモン通も唸らせる人気店になっていました。

山田涼介さんの実家は金持ちではなかったかもしれませんが、事業が成功した今お金持ちになっているかも?

まとめ

子供の頃は団地に住んでいたという山田涼介さん、実家が金持ちというのはあくまでウワサのようです。

大好きなベンツやロレックスは自分で買ったもので、山田涼介さんが仕事を頑張った結果だと思います。

 

山田涼介さんの父親は小田急電鉄の車掌を辞めて、有名焼肉店で修業した後、店長として「おやじのやまだ」をオープン。

ファンサービスはありませんが、芸能関係者も訪れる高級な雰囲気のホルモン焼きのお店として成功しています。

 

山田涼介さんも焼肉が大好きなので、父親の焼肉を食べて力をつけて、ますます活躍してほしいですね♪

-ジャニーズ