エンタメ・芸能

『罠の戦争』最終回感想ネタバレ!衝撃の結末が?

※本ページはプロモーションが含まれています
罠の戦争最終回感想アイキャッチ画像

草なぎ剛さん主演大ヒットドラマ『罠の戦争』がいよいよラストを迎えました!

まさに大どんでん返しですよね!

 

というわけで今回は、ドラマ『罠の戦争』最終回の感想をお伝えしていきます。

ネタバレ見たくないって方はそっとこの画面を閉じてくださいね^^;

 

衝撃の結末が待っていますから…

この記事でわかること

  • 『罠の戦争』最終回のネタバレ
  • 『罠の戦争』最終回の感想
  • 『罠の戦争』最終回を見た世間の反応

罠の戦争【最終回】のネタバレ

鷲津を追い詰めた怪文書は真人の仕業だった。

真人にクビを言い放つ鷲津…

鷲津をかばう蛍原にも不信感を抱く真人。

 

鷹野を取り込んだと思った竜崎は、今度は鷲津に「鷹野を黙らせたい」と伝える。

 

そうこうしているうちに警察から出頭要請される鷲津。

みんなそれぞれの野心と思惑がうずめくラストは衝撃の結末へ!

『罠の戦争』最終回の感想

罠の戦争もいよいよラストを迎えました!

あれほど弱いものの味方だった正義感の塊、鷲津亨。

 

人間ってここまで変われるものなんですねー^^;

一度権力を手にした鷲津の闇落ち加減は底なしです。

これまで味方だった妻、可南子はもちろんですが、親友である高野聡史や、これまで鷲津を慕ってきた部下たちも次第に鷲津から離れていく…

そんな鷲津に心を取り戻すきっかけを作ったのが、息子である泰樹。

 

最終回で鷲津亨がまさかの政権転覆を図るとは!

竜崎の反社とのつながりを暴露!!

 

これこそが鷲津の本当の姿ですよね!

鷲津は自らの罪を認め警察に出頭!

反社とのつながりを暴露された竜崎は総理を辞任!

 

鷲津と離婚した可南子は鷲津の意思を継ぎ政治家に!

 

そしていよいよラスト!

可南子の秘書に選ばれたのがまさかの!!!

罠の戦争【最終回】を見た世間の反応

-エンタメ・芸能