スポーツ

周東の50mのタイムがヤバすぎる!大谷を抜かしかけた?

※本ページはプロモーションが含まれています
周東の50mのタイム!アイキャッチ画像

盗塁記録の世界保持者であるソフトバンクの周東選手。

そんな周東選手のWBCでの走塁がヤバいと話題!

 

ところで周東選手の50mのタイムってどれくらいなのでしょうか?

気になったので調べてみました!

というわけで今回は、

  • 周東の50メートルのタイムについて
  • 大谷を抜きかけたWBCでの活躍がヤバい

こういった内容でまとめていきますのでぜひ最後までご覧ください!

周東の50mのタイムは?

周東の50メートルタイム

早速ですが周東選手の50mのタイムを見ていきましょう。

周東の50mタイムは日本記録と並ぶ5.7秒?

周東選手の50m走のタイムは、

5.7秒

ということがわかりました!

50mのタイムって中学高校時代に測ったことはあっても、おとなになって測ることってあまりないと思います。

なので50mのタイム、5.7秒がどれほどスゴイことなのか世界的ランナーのタイムと比較して見ていきましょう。

 

世界的ランナーと言えばみなさんよく知っているウサイン・ボルト選手。

名前を知らない人がいないほど有名なウサイン・ボルト選手ですが、彼の持つ50mのタイムが、5.4秒。

ということは、周東選手との差は僅か0.3秒ということになります。

この数字を見ただけで周東選手の5.7秒がどれほどスゴイことなのかわかっていただけたのではないでしょうか。

 

というわけで、周東選手の50mのタイムは、5.7秒でした。

周東の100mのタイムは?

周東選手の50mのタイムが5.7秒ということはわかりましたが、今度は100メートルならどれくらいなのか?

リサーチしてみましたが、周東選手の100メートルのタイムについては正式なアナウンスはされていないようです。

ですが先程もお伝えしたウサイン・ボルト選手の100mの記録並みと言われているそうなので、やはり相当すごいタイムを持っていそうですよね。

 

周東選手の走るフォームをみると、距離が伸びてもスピードが落ちるどころかさらに上がっているようにも見えるほど!

一度正確なタイムを計測してほしいものです。

周東はWBCで大谷を抜かしかけた?

世界的ランナーに匹敵するスピードの周東選手ですがWBCでの走塁が話題になっています。

周東が速すぎる?

WBCでの準決勝メキシコ戦での9回裏での攻防。

3番打者、大谷選手のヒットのあと、フォアボールで出塁した4番吉田選手の代走で類に出た周東選手。

次の村上選手のフェンス直撃のヒットと同時に、2塁の大谷選手、1塁の周東選手が猛ダッシュ!

 

足の速さでも好評な大谷選手に迫る勢いの周東選手の走りに場内がざわめきました!

↑こちらの動画を見れば、周東選手の走りがどれだけヤバいのかわかっていただけたのではないでしょうか。

周東の経歴

周東選手の経歴を簡単に紹介。

本名 周東佑京
国籍 日本
出身地 群馬県太田市
生年月日 1996年2月10日(27歳)
身長 180cm
体重 70kg
投球・打席 右投げ・左打ち
ポジション 二塁手・三塁手・遊撃手・外野手
プロ入り 2017年育成選手ドラフト2位
年俸 4000万円
東京農業大学第二高等学校
東京農業大学北海道オホーツク
福岡ソフトバンクホークス (2018 - )

 

プロ野球選手の50m走の平均は?

周東選手の50mタイムは5.7秒とウサイン・ボルト選手に迫るスピードということはわかりましたが、プロ野球選手の50mの平均タイムってどれくらいなのでしょうか?

調査したところ、日本のプロ野球選手の50mの平均タイムは、

6秒台~7秒台

ということが判明。

速い選手の平均で6秒台ということなので、周東選手のスピードはずば抜けているということですね。

まとめ

ここまで「周東の50mのタイムがヤバすぎる!大谷を抜かしかけた?」と題しまして、超瞬足、周東選手の50mのタイムについてまとめてきました。

世界的ランナー、ウサイン・ボルト選手に匹敵する走りを見せる周東選手の今後の活躍から目が離せません!

 

最期まで読んでいただきありがとうございました。

-スポーツ