エンタメ・芸能

上岡龍太郎が引退した本当の理由を調査!妻からの進言がきっかけは嘘!

※本ページはプロモーションが含まれています
上岡龍太郎が引退した本当の理由を調査!アイキャッチ画像

この記事では、上岡龍太郎さんの若すぎる引退理由について「上岡龍太郎が引退した本当の理由を調査!妻からの進言がきっかけは嘘!」と題してお伝えしていきます。

 

人気絶頂の2000年に58歳という若さで芸能界から電撃引退された、上岡龍太郎さん

上岡龍太郎さんの引退理由については、これまでにもいろいろな説が語られてきました。

上岡龍太郎さん自身も、引退理由について言及されてきましたが、何が本当で何が嘘なのかわからないまま、芸能界から去っていった上岡龍太郎さん。

 

そこで今回は、

  • 上岡龍太郎本人が述べた引退理由
  • 上岡龍太郎が引退した本当の理由

こういった内容でお伝えしていきます。

 

上岡龍太郎が引退した理由

人気番組「探偵ナイトスクープ」や「鶴瓶上岡パペポTV」で人気を博した上岡龍太郎さん。

思ったことをズケズケ言う物言いが上岡龍太郎さんの真骨頂。

 

そんな上岡龍太郎さんが芸能界から引退した本当の理由について、まずは御本人が語られた内容からお伝えしていきたいと思います

 

妻からの進言

上岡龍太郎さんが引退した理由を問われた際、

妻からの進言

と、語られました。

 

上岡龍太郎さんがある日、テレビを見ていた時のこと。

テレビに映っていたのは入れ歯のために滑舌が悪くなった俳優の姿。

その姿を見た上岡龍太郎さんが奥様にこうおっしゃったそうです。

僕にこんなときがきたら言うてほしい

と。

 

すると奥様は、

いま!

と、答えられたそうです。

その言葉がきっかけで芸能界からの引退を決意

後に引退理由を尋ねられた上岡龍太郎さんはこう語られたそうです。

 

スポーツ界への転身

スポーツ界への転身説

上岡龍太郎さんがスポーツ界への転身?当時そう思った方も多かったでしょう。

上岡龍太郎さんが語った引退理由の一つ、

これからはプロゴルファーに転身します

上岡龍太郎さんといえば芸能界でも屈指のにゴルフ好きで知られていました。

ゴルフの腕前も相当なものだったそうです。

 

ですが、これはさすがに本音ではないでしょう。

上岡龍太郎さんの芸風もそうでしたが、どこからが本気で、どこまでが冗談なのかわからない、こういった発言が常日頃からありましたから、当時誰も本気にしてなかったそうです。

 

テレビに向いていない

自分はテレビに向いていない

発言。

上岡龍太郎さんは自身のことを「テレビに向いてない」と分析していたそうです。

上岡は、自分が本質的にはテレビに向いていない芸人であると思っていた。「テレビで面白いのは、素人が芸をやるか、玄人が私生活を見せるか、2つに1つだ」という彼の持論がある。

出典:Yahooニュース

 

この話を聞いても正直ピンとこないのですが、これって今のYou Tubeのことを予測しているように聞こえました。

そういうお笑い、つまり素人を上手に乗せるのが得意なのが明石家さんまさんと笑福亭鶴瓶さんだとおっしゃっていたそうです。

こういった上岡龍太郎さんの言い回しからも、独特のセンスを感じますね。

 

大物になりすぎた

大物になりすぎた説

ある日、新幹線に乗っていた時のこと。

共演予定のある若手芸人と偶然遭遇。

緊張した面持ちで若手芸人から「よろしくお願いします!」と挨拶された上岡龍太郎さん

挨拶を返した上岡龍太郎さんですが、会話はこれ以上続かない…

 

その時上岡龍太郎さんは自分の若い頃を思い出したそうです。

自分が若手だった頃、大物芸人に挨拶した時のこと。

大物芸人を前に萎縮してしまった上岡龍太郎さん。

つまり、自分もいつのまにかその時の大物芸人と同じポジションに見られていることを。

 

ここまでが上岡龍太郎さん自身が語られた引退理由です。

先述しましたが、上岡龍太郎さんはその時々で発言を変えてしまう方でした。

前日はこう言ってたのに、翌日になると真反対なことを平気で言ってのける、掴みどころのない上岡龍太郎さんの言動。

 

なので引退理由についても何が本当で、何が冗談なのか、わからないというのが実際のところでしょう

 

上岡龍太郎が引退した本当の理由は?

ここまで引退理由についていろいろ語られてきた上岡龍太郎さんですが、本当の引退理由は違うところにあったのでは?そういう見方があるそうです。

詳しく見ていきましょう。

 

曲がったことが大嫌い

上岡龍太郎さんが引退した本当の理由とは?

 

上岡龍太郎さんは思ったことをズバズバおっしゃる方でした。

そういう性格のせいか、これはおかしいと感じれば、番組スタッフやゲストにも噛みつく。

それどころか、番組の企画がどうしても気に入らない、そんな時は本番中に家に帰ってしまうことも

あわてたスタッフや、番組レギュラーがなんとかその場を凌ぐこともあったそうです。

ですが、上岡龍太郎さんのそのストレートなキャラは周知の事実。

そういったところも上岡龍太郎さんの魅力であり、人気でもあったのです

 

今の時代を予測していた

上岡龍太郎さんをよく知る放送作家の増山実さんが語られたのが、

「上岡龍太郎という芸人が引退を決意した本当の理由は、年齢を重ねた自分に限界を感じたのではなく、今後の芸能界に限界を感じたのでは?」といったものでした。

先述したように、上岡龍太郎さんは思ったことを何でも口に出してしまう、また、行動にも移してしまう、そういった性格。

これまではそんな上岡龍太郎さんを、世間は喜んで受け入れていました。

 

それが90年代後半頃には通用しなくなってきたんです。

上岡龍太郎さんの言動や態度に対して視聴者からクレームが入るように

これまでとは違った時代の変化を感じ取った上岡龍太郎さんは、「いまこそ自分の引き際」だと感じたのかもしれません。

 

そして驚くのが当時上岡龍太郎さんが感じ取った時代の流れの延長がまさに今なんです。

 

社会全体はもちろんですが、テレビというエンタメの世界にまで浸透したコンプライアンス

芸能人の言動1つでも世間からバッシングを受ける今の世の中。

上岡龍太郎さんはこうなることを予測していたのかもしれません。

 

自分のように思ったことを何でも口にするような人間は、今後は芸能界でやっていけないだろう…そう感じたからこそ、潔く引退されたのではないでしょうか

というわけでここまで、芸人、上岡龍太郎さんが引退した本当の理由についてお伝えしてきました。

 

まとめ

今回は、「上岡龍太郎が引退した本当の理由を調査!妻からの進言がきっかけは嘘!」と題して、58歳という若さにして現役を引退された上岡龍太郎さんにフォーカスしてきました。

引退理由についてはいろいろ語られてきましたが、本当の理由は本人のみぞ知る、ということでしょうか。

-エンタメ・芸能